ファンタズマゴリア 後半戦開幕!

天幕旅団『ファンタズマゴリア』
20日より後半戦。


まずは「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」が初日を迎えました。

1ヶ月通してやっている演目「天幕旅団の遊園地」は、舞台美術と演出が変わって21日から新たに幕開けです。



全日程、まだお席ございます。



ぜひ観にいらして下さい。
跡形もなく、なくなってしまうので。


天幕旅団 2017年夏興行
『ファンタズマゴリア』
〜あるいは、天幕に揺れる星空についてのいくつかの考察〜



??「天幕旅団の遊園地」
(上演時間約60分)


傾いた空がゆっくりと、染み込むように夜に沈んでいく。
ノイズ交じりの新世界交響楽は高らかに、ループする今日の終わりを告げていた。
降水確率は今夜も、99.7%。
そのうち止むかもしれないなんて、期待するから悲しくなる。

錆びついたローラーコースター、
もう動かない観覧車、
水浸しのコーヒーカップ、
苔生したメリーゴーランド。

ようこそ「ファンタズマゴリア」へ、ここは精一杯の夢の中。
ようこそ「ファンタズマゴリア」へ、ここは世界で3番目の遊園地。


天幕旅団1年半ぶりの書き下ろし!
劇団員4人が久しぶりに揃う新作は、本歌取りなし、完全オリジナルストーリー。

終わらない夢の、終わりのおはなし。
色褪せた遊園地を巡る、100年の物語。


■出演
加藤晃子
佐々木豊
渡辺実希
渡辺望
(以上、天幕旅団)


-----------


??「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」
(上演時間約110分)


黒檀のように重い空の奥、零れ落ちるは止め処ない雪。
騒がしくて眩しくて、赤くて紅い残酷な雪。
僕の中にある静けさは、今にも埋もれてしまいそうで。
降り続くこの悲しみに、今にも押し潰されそうで。

カガミよ、カガミ。真実だけを教えておくれ。
カガミよ、カガミ。白雪姫を殺したのはだあれ?


昔々、どこかの国の大きなお城に、
雪のように肌が白く、血のように頬が赤く、黒檀のように髪が黒い、
それはそれは美しいお姫様がおりました。
お姫様は誰からも愛され、そして、殺されてしまいました。


グリム童話「白雪姫」を天幕芝居に本歌取り。
2012年初演、2015年再演、天幕旅団の代表作を、新キャストで再々演!
終わらない夢の物語。天幕版サスペンスファンタジー。


■出演
青井そめ
瀧のぞみ(ニチエンプロダクション)
佐々木豊(天幕旅団)
門前竣也


-----------


■作・演出
渡辺望


■場所
SPACE 雑遊
(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・TビルB1F)


■タイムテーブル
7/20(木)19:30【雪】
7/21(金)18:00【雪】/21:00【遊】
7/22(土)18:00【遊】
7/23(日)14:00【雪】/18:00【遊】
7/24(月)休演日
7/25(火)19:30【雪】
7/26(水)19:30【遊】
7/27(木)19:30【雪】
7/28(金)18:00【遊】/21:00【雪】
7/29(土)18:00【雪】
7/30(日)14:00【遊】※千秋楽アフターイベント有


【遊】=天幕旅団の遊園地
【雪】=僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪


■料金
前売3000円
当日3300円
高校生以下1500円(要学生証)
2演目セット5500円

■ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/83038/

天幕旅団HP
https://tenmaku-ryodan.jimdo.com
天幕旅団の行方(稽古場ブログ)
http://tenmakuryodan.jugem.jp


ファンタズマゴリア 開幕とリピーター割引実施のお知らせ

渡辺実希です。
天幕旅団『ファンタズマゴリア』
前半チームの「エメラルドの都〜sentimental happy days〜」
通してやっている「天幕旅団の遊園地」
おかげさまでどちらも無事開幕致しました。

早いもので、前半チームの「エメラルドの都」は折り返し、
「天幕旅団の遊園地」は本日2ステ目です。



後半チーム「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」では、舞台美術が変わります。

「エメラルドの都」は横長の二面舞台
「紅い雪」は四面舞台
つまり「天幕旅団の遊園地」は前半後半で演出が異なります。



1ヶ月通して、何度もお楽しみいただける公演になっております。



また、リピーター割引もはじめました。
ご覧頂いたチケットを受付にてご提示いただければ、300円引きさせて頂きます。
前売りは3000円→2700円
当日券は3300円→3000円
(前売りはご予約時に備考欄に「〇の回観劇済み、リピーター割引」とご明記下さい)
同演目でも別演目でもお使い頂けます。
ぜひ、奮ってご活用下さい!



どの回も、まだまだご予約受付中です。




天幕旅団 2017年夏興行
『ファンタズマゴリア』
〜あるいは、天幕に揺れる星空についてのいくつかの考察〜


天幕旅団、1年半の充電期間を経て再始動。
ホームグラウンド:SPACE 雑遊で、
1ヶ月のロングラン公演!!
終わらない夢の物語。
夏の夜空を彩る、めくるめく天幕ファンタジー。

再演2本+新作1本の、計3演目を日替わり上演致します。


演目は、
・「エメラルドの都〜sentimental happy days〜」
・「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」
・「天幕旅団の遊園地」(新作)



----------


『天幕旅団の遊園地』

傾いた空がゆっくりと、染み込むように夜に沈んでいく。
ノイズ交じりの新世界交響楽は高らかに、ループする今日の終わりを告げていた。
降水確率は今夜も、99.7%。
そのうち止むかもしれないなんて、期待するから悲しくなる。
錆びついたローラーコースター、
もう動かない観覧車、
水浸しのコーヒーカップ、
苔生したメリーゴーランド。

ようこそ「ファンタズマゴリア」へ、
ここは精一杯の夢の中。
ようこそ「ファンタズマゴリア」へ、
ここは世界で3番目の遊園地。


天幕旅団1年半ぶりの書き下ろし!
劇団員4人が久しぶりに揃う新作は、本歌取りなし、完全オリジナルストーリー。

終わらない夢の、終わりのおはなし。
色褪せた遊園地を巡る、100年の物語。
■出演
加藤晃子
佐々木豊
渡辺実希
渡辺望
(以上、天幕旅団)


-----------



『エメラルドの都』〜sentimental happy days〜

銀の靴の踵を鳴らせば、アタシの身体は宙に舞う。
この世の全てが色を失い、渇いた砂に消えていく。

Over the Rainbow、虹の彼方に。
アタシの夢が沈んでく。
Over the Rainbow、虹の彼方に。
アタシの明日が沈んでく。

灰色の竜巻に飛ばされて、やってきたのはオズの国。
ピエロの魔法に涙をなくして、アタシの旅が始まった。

不朽の名作『オズの魔法使い』を天幕芝居に本歌取り!
不思議なお供を引き連れて、魔法の国をいざ行かん!
奪われた大地に祈りを込めて、色を取り戻す冒険奇譚!
2010年初演、天幕旅団の旗揚げ演目を改定再演!

ちょっぴり切なく懐かしく。ちょっぴり不思議で残酷に。
終わらない夢の物語。天幕版ダークファンタジー!


■出演
加藤晃子(天幕旅団)
伊与勢我無(ナイロン100℃)
川船敏伸(アイリンク株式会社)
河原井貴志
澤唯(サマカト)
柴田淳(ブラックエレベータ)
長瀬ねん治
原田二葉(ヒューアンドミント)
藤本忠正
まじまあゆみ


-----------



『僕の中にある静けさに降る、 騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪』

黒檀のように重い空の奥、零れ落ちるは止め処ない雪。
騒がしくて眩しくて、赤くて紅い残酷な雪。
僕の中にある静けさは、今にも埋もれてしまいそうで。
降り続くこの悲しみに、今にも押し潰されそうで。

カガミよ、カガミ。真実だけを教えておくれ。
カガミよ、カガミ。白雪姫を殺したのはだあれ?

昔々、どこかの国の大きなお城に、
雪のように肌が白く、血のように頬が赤く、黒檀のように髪が黒い、
それはそれは美しいお姫様がおりました。
お姫様は誰からも愛され、そして、殺されてしまいました。

グリム童話「白雪姫」を天幕芝居に本歌取り。
2012年初演、2015年再演、天幕旅団の代表作を、新キャストで再々演!
終わらない夢の物語。天幕版サスペンスファンタジー。

■出演
青井そめ
瀧のぞみ(ニチエンプロダクション)
佐々木豊(天幕旅団)
門前竣也



-----------



■作・演出
渡辺望


■場所
SPACE 雑遊
(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・TビルB1F)


■タイムテーブル
7/6(木)19:30【遊】
7/7(金)19:30【エ】
7/8(土)18:00【エ】
7/9(日)14:00【遊】
7/10(月)休演日
7/11(火)19:30【エ】

7/12(水)19:30【エ】
7/13(木)19:30【遊】
7/14(金)18:00【エ】/21:00【遊】
7/15(土)18:00【エ】
7/16(日)14:00【エ】/18:00【遊】
7/17(月)14:00【遊】/18:00【エ】
7/18(火)休演日
7/19(水)休演日
7/20(木)19:30【雪】
7/21(金)18:00【雪】/21:00【遊】
7/22(土)18:00【遊】
7/23(日)14:00【雪】/18:00【遊】
7/24(月)休演日
7/25(火)19:30【雪】
7/26(水)19:30【遊】
7/27(木)19:30【雪】
7/28(金)18:00【遊】/21:00【雪】
7/29(土)18:00【雪】
7/30(日)14:00【遊】※千秋楽アフターイベント有

【遊】=天幕旅団の遊園地
【エ】=エメラルドの都
【雪】=僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪


■料金
前売3000円
当日3300円
高校生以下1500円(要学生証)
2演目セット5500円
3演目セット8000円
フリーパス10000円(特典グッズ付き)
※フリーパスのご予約は劇団宛メールのみ扱い
tenmaku-ryodan@hotmail.co.jp


■ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/83038/


天幕旅団HP
https://tenmaku-ryodan.jimdo.com
天幕旅団の行方(稽古場ブログ)
http://tenmakuryodan.jugem.jp


ファンタズマゴリア 5/23

こちらではお久しぶりです。
メンバーの渡辺実希です。

本日お昼は
「僕の中にある、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」
の稽古

そして夕方からは
書き下ろしの新作、天幕旅団メンバー4人の
「天幕旅団の遊園地」
の稽古でした。


つまり、これでやっと全演目のチーム演目の稽古が始動したことになります。


メンバー4人揃うのは久々なので、感覚を共有するワークから、“こういうシーンがやりたい”という試行錯誤を重ねた数時間となりました。


とても今の私たちらしい作品になると思います。




ご予約はこちら↓ http://ticket.corich.jp/apply/83038

お得なセット券もございます。
3演目、よろしければご堪能くださいませ。





写真はまたひとまわり大きく(いろんな意味で)なった佐々木豊と、それを楽しむ木村力。


マッチ売り 3/5


みっきぃです。
稽古もラスト2日。
所謂大詰めです。

普段は望さんの役に演助のリキが入ってくれるのですが、実際に望さんが入ってみて流したりなどもしております。
望さんが、なんだかいつもより緊張していてちょっとおもしろいです。

そんな緊張をほぐそうとして?なのか、豊さんが謎の絡み方をしていたりします。
写真は、そんな様子の一枚。

もちろん各々緊張はしているのですが。
なんだか少し、いつもとは空気の違う稽古場。

そしてこれを書いている今は、稽古最終日です。

この作品が皆様の目に、心に、どんなふうにうつるのか、とても気になるし、楽しみです。
ぜひ、観にいらして、聞かせてくださいませ。

ご予約はこちらから。

お待ちしております。


マッチ売り 3/1



みっきぃです。
3月に入りまして、ここからは初日まで怒涛の連日昼夜稽古です。

戻っては直し、戻っては直し、1日1度は必ず通し。
細かく細かく修正されたり、ここ!というところまで届くように何度も何度も繰り返し。
気づけば、台本がびっしりチェックや演出で埋め尽くされています。
余白を探すのも大変なくらいになってきましたが、あと一週間。もう一週間。

ご予定はいかがでしょうか。
番外公演だけど、この上なく天幕旅団らしい、かんじになっています。

ご予約は、こちらから!

写真は、ビューティプラスで撮った豊さんと望さん。
豊さんの盛れようがはんぱないです。


マッチ売り 2/23


ブログ書くの忘れ魔のみっきぃです。
写真は不思議な顔をした浴衣姿の豊さんと、その奥で難しい顔をしている望さんです。

いつの間にやら、台本が文字でびっしりです。
あちこちにいろいろ書きすぎて、自分で見てもわけわからなくなりそうですが、意外とそうでもない不思議。

頭ではわかっているつもりでも、それを体現するのはかんたんなことでなくて、課題はどんどんどんどん出てきます。

あと二週間ほどで初日です。

ご来場、心よりお待ちしています。
ご予約はこちらから!


マッチ売り 2/4


お久しぶりです。みっきぃです。
2月に入りまして、稽古もじっくりと本読みをする、というところから、立ち稽古へとスライドいたしました。

はじめての既成台本。
一ページ一ページ、
というか、
一行一行、
というか、
一言一言
止めては進み、止めては進みを繰り返して、じっくりじっくり、じっくり、立ち上げていっております。

不思議な本だなぁと思います。
このタイミングで、この作品に触れられること、この公演を打てることを、わたしはすごく素敵な機会だなぁと思っています。

いつもより、少しお席が少ないです。
間も無く初日一ヶ月前。
ご検討中の方は、ぜひなるべくお早めにご予約くださいませ。

http://ticket.corich.jp/apply/70304/


ハーメルン 12/15


こんばんは、みっきぃです。
いよいよ明日、というか明けまして今日、稽古最終日です。
通して反省もあるのはもちろんのこと、わかることもありました。
いよいよほんとうに、大詰めです。

照明スタッフさんもいらして下さり、ロールケーキを差し入れして頂きました…!
わーい!糖分!そして今更ながらインスタにはまっているわたしは、シャッターチャンス!といった具合で写真をたくさん撮りました。
望さんを撮りそびれたのは、打ち合わせしていたからです。。

お席少なくなってきた回もございます。
年末に、我らに、会いにいらして下さいませ。
ご予約はこちらから!

そしてわたしのインスタにご興味のある方はこちらからフォローミー!

年末に、みなさまにお会いできることを心より楽しみにしております!


ハーメルン 12/10


渡辺です。
みっきぃのほうです。
集中稽古、すなわち初日までもう毎日昼夜稽古になりました。
一日中、頭も身体もフル稼働なわけで。
たまに全員同じタイミングでフリーズしかける瞬間があります。
糖分とか、休憩とか、どうでもいいはなしとか、きちんとちょいちょい摂ったりしたりしながら、初日まで、そして終演まで駆け抜けます。

写真は、一見ふざけた感じのような、わたしの演出メモ。
大真面目にこれを書いているわけですが、あとから見るとちょっとふふってなります。
そんくらいがちょうどいいのかもですね。


さてさて、お席、19日(土)15時の回が少なくなってきております。
ご検討中の方は、ぜひお早めに。
ご予約はこちらから!

奇跡のような時間をご用意して、お待ちしております。


ハーメルン 12/6

みっきぃです。
ついにマフラーもあったかレギンスも解禁してしまって、残すあったか装備は手袋だけという状態になってしまいました。

稽古は一歩一歩、ゆっくりとではありますが確実に、最高の「おわり」に向けて歩みを進めております。

稽古中、望さんが悩みだすと、何か出せるものはないものかとすごい頭がぐるんぐるんしはじめます。
みんなでああでは?こうでは?それともこう?というのをなんども、なんども、繰り返して、カタチができてきます。
そういうなかで試しにやってみたことなどが、忘れたころに別の公演で「あのときやってみたあの感じ」とたまに使われたりしたりもします。
時間はかかれども、無駄なことなんてない、かな、と思います。

たくさん写真を撮りました。

演出席の望さん


話を聞いているさぶさん


台本に書き込みをする豊さん


同じく台本に書き込みをするリキ


ご予約、お待ちしております!
http://ticket.corich.jp/apply/68871/


PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
天幕旅団ロゴ
profilephoto
夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る
僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪
夜よ、水際に揺らぐノートルダムの夜よ
Heavens 〜夜と夜と音楽
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座