スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.12.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マッチ売り 2/24

DSC_0224.JPG
これは本日の写真。加藤です。間違えてナイフ二本を持つ渡辺(演出)。

稽古しております。二月も残りわずか。
稽古進捗はゆっくりペース。
そろそろスピードをあげたいところで。
じりじりと、いろいろを待っている。そんな時期であります。
気のせいか渡辺(演出)から不思議な指示をされることが多いわたくしです。
最近には珍しく、渡辺(演出)自身で「こういう感じで」とやって見せたのち、「はいやって」と言われるのですが。
稽古場で演出が大よろこびして本番でダダ滑るパターンをやらされるのではないかと戦々恐々としております。
お客様にも渡辺演出をよろこんでいただけるとよいのですが。

ご予約、まだまだ受付中。
https://ticket.corich.jp/apply/70304/


マッチ売り 2/17

DSC_0211.JPG
稽古後のラーメン屋さんにて。加藤です。写真はパインラーメンに興奮気味の渡辺(男性)。

稽古しております。
渡辺(男性)がいつもと違います。
別役実さんの戯曲で公演をやるというのはこんなにも彼にとって思い入れのあることだったのかとつくづく思い知らされる稽古です。
いつにもまして、大事に大事につくっております。
その丁寧さに時に卓袱台ひっくり返したくなるくらいですが、
その思いを無下にはできぬと奮闘中です。
そしてこの戯曲の奥深さに打ちのめされる日々です。
この戯曲を知らない方はもちろんですが、読んだことのある方、舞台で見たことのある方にこそ見ていただきたい作品になりそうです。
マッチ売りの少女。
是非。

まだまだご予約受付中。


マッチ売り 2/7

1454927309205.jpg
午前から稽古でした。加藤です。二度寝しそうに。

7日の稽古は少し早めの時間から稽古しておりました。
通常本公演では稽古と台本作成の進行が並行していることもあり、一つの場面を作るのにあまり時間がかけられないこともあるのですが。
今回はいつも以上に時間が取れるため、かなり細やかな演出指示が渡辺(男性)から出されます。
別役実さんへの敬意も相まって、渡辺(男性)もいつも以上に戯曲解釈への鋭い指摘が続きます。
こういうのがあると演劇人ぽいですね。
あと、今回は読みなれていない分、「この台詞でこんなことさせますか?」と驚かされる指示もしばしば。
戯曲を読んで想像してきていただくのもまた一興。
ご来場お待ちしております。

写真は午前から稽古で疲れはててマッサージをねだったひととねだられたひと。
ものすごく悶えていました。


1/28 マッチ売り

DSC_0123.JPG
今更ながら。加藤です。少し前日付の稽古場日記。

3月番外公演稽古中です。
今回は既成戯曲ということで、いつもの「まず動いてこう」から「よく読み込んでいこう」に方針が変更されております。
新鮮さに戸惑い、かつその時間をたっぷりとれる喜びが。
あとはほとんど動かない稽古場での寒さ、寒さからくる節々の痛みとの戦いが当面の課題です。

写真は稽古合間にマッサージを施される人施す人見守る人々。

ご予約受付中。


ハーメルン 12/11

DSC_1377.JPG
一週間後には初日。加藤です。ということは来週の今頃は初日後のビールの時間。

まだまだ稽古しております。
今回ある小道具を扱う場面があるのですが。
本番一週間前にして、全然この小道具と仲良くなれていないわたくしです。
もう一週間前。
まだ一週間前。
佐々木が「ボールは友達」みたいな気持ちで、と言っていたのをみましたが。
翼くんとは友達になれそうもないわたくしです。
やるしかありません。

写真は先日会った目を合わせてくれない猫。
因みに今回の芝居には猫は出ません。
※勝手に「本当に稽古に全く関係ないシリーズ」と題しまして今後も写真を出す可能性があります。

ご予約受付中。


ハーメルン 11/26

DSC_1437.JPG
マフラー使い始めました。加藤です。真の冬仕様にむけて第一歩。

稽古しております。
台本を一人で読んで「こういう感じになるのかな」と想像したものに比較的近い形になることと、実際場面やキャラクターが立ち上がってきたものが、全く違うことがそれぞれあります。
最後に出来上がるのはそれぞれのイメージが平均されたような、それとは真逆というか、進化したような。
ただ一人の頭の中でだけ考えたのものとは確実に違うものになるのですが。
これは渡辺(男性)が、頭にあるイメージをそのままできあがるのを見たがる演出ではなく、「イメージと同じ、または近くてもいいけど他にいいのがあったら意見求む」みたいな、わりあい自由に役者にまずやらせてみるタイプの演出だからかなと思っています。
一見よさそうではありますが、そこにたどり着くまでがまあ不自由で厄介であります。
つまりは、なんか色々大変な感じですが元気に稽古していますというご報告です。


写真は本日写真撮り忘れの為、先日のシーン立ち上げ旅団たち。

ご予約受付中。


ハーメルン 11/21

DSC_1429.JPG
自主稽古でした。加藤です。既に22日、いい夫婦の日。

昨日は舞台美術に使う小物を持ち寄ってどんな動きができるかを見てみました。
なんだか色々大変そうです。
他人事みたいな言い方しましたが、大変です。
具体的に言えないので、是非劇場に来ていただき、ご覧くださいませ!

ご予約まだまだ承り中でございます。

写真は稽古後ののみやさんで食べたものたちと渡辺(女性)のきつねさん手。


ハーメルン 11/11

DSC_1410.JPG
夜寒い。加藤です。昼はあたたかだったのですが。

渡辺(男性)から、演出で気持ちの事を言われます。
繋がってない、埋まってない、見えない。
3ないであります。
元々言われていたことですが。
近年、言うのをよく聞く気がしています。
反省と納得。
ヒントも正解も台本の中に。
よく読まねばなと思っております。

写真はぼやけてますが行進練習中の人々。
楽しそう。

ご予約承り中。


ハーメルン 11/4

DSC_1396.JPG
久々の稽古場ブログ。加藤です。驚き。

9月10月、両渡辺の客演もおかげさまで無事終了し、天幕旅団12月公演の本稽古を開始しました。
舞台の形状を認識するためのロープやビニールテープにも、またお世話になる季節です。
本日はまず舞台の形に慣れるように場所をイメージしながら動き回ったり、
今後使うであろう物の動かし方を模索。
下半身を大分使いました。
明日筋肉痛が出るか否かで老いを思わずにはいられなさそうです。


ご予約承り中。


紅い雪 終演

DSC_1140.JPG
終わりました。加藤です。#10。

公演がおかげさまで無事終了いたしました。
ご来場、ご声援いただきました皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
今回は同じ台本で2バージョンと、演者、スタッフ共に体力が削られるハード公演でしたが、
お客さまに少しでも楽しんでひとときを過ごしていただけたのなら幸いです。
次回は12月。
その前に渡辺(女性)は9月、渡辺(男性)は10月と客演もございますので、ご興味ございましたら足をお運びください。
お待ちしております。

写真はモノクロ版待機中、油断の天幕旅団たち。


PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
天幕旅団ロゴ
profilephoto
夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る
僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪
夜よ、水際に揺らぐノートルダムの夜よ
Heavens 〜夜と夜と音楽
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座