<< 室温 11/12 | main | 室温 11/16 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.07.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

室温 11/14

そんなわけで。
のぞむです。
「室温」お稽古しております。

ケラさんの書いた、この「室温」という戯曲。
「〜夜の音楽〜」という副題がついております。
このタイトル、僕、昔からすごく好きで。
以前、「Heavens」という作品を書いたときに、「〜夜と夜と音楽〜」という副題をつけました。
今だから明かしますけれど、室温の副題にあやかったのでした。

んで。
この戯曲の中の大事な「音楽」の部分を担っているのが、『たま』です。
作中に、『たま』の楽曲が挿入歌として指定されていまして。
とてもとても大事なピースになっております。

たまがメジャーデビューしたのが1990年。
当時小学生だった僕は、クラスでいちばんの仲良しだったタクちゃんが聞かせてくれた、たまの『さんだる』というアルバムに衝撃を受け。
そこからかなりハマっていた記憶があります。
普通のCDのような透明のプラスチックのケースではなくて、黄色い紙のケースに入っていて、なんだかすごく特別な感じがしていたのを覚えています。
そんな音楽に、いまこのタイミングでこうして向き合っている。
なんとも不思議な巡りあわせというか。
偶然のような必然のような。
特別な感じがしているのです。

天幕旅団版の「室温〜夜の音楽〜」。
そんなわけで、音楽にも注目・・・もとい、注耳です。
チケット発売中です。
ご予約はどうぞお早めに。

*************
天幕旅団 2017年冬興行
『室温〜夜の音楽〜』
脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:渡辺望
2017年12月12日(火)〜17日(日)
@SPACE 梟門

【あらすじ】
田舎でふたり暮らしをしている心霊研究家:海老沢と娘キオリ。
十二年前、陰惨な殺され方をしたキオリの双子の妹サオリの命日に、それぞれ偶然に必然に、近所の警官下平、海老沢の熱心なファン赤井、急病のタクシー運転手木村、
そして、出所してきた加害者のひとり間宮が訪ねてくる・・・。

【出演】
加藤晃子
佐々木豊
渡辺実希
渡辺望(以上、天幕旅団)

竹田航(Actor's Live Theater)
凪沢渋次(ナギプロ)
もなみのりこ

【日程】
12/12(火)19:30
12/13(水)19:30
12/14(木)15:00★/19:30
12/15(金)19:30
12/16(土)15:00/19:00
12/17(日)15:00
★の回は平日昼割

【料金】全席自由
前売 3000円
当日 3300円
高校生以下:1500円(要学生証)
平日昼割:2700円(前売・当日とも)

【場所】
SPACE梟門
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル 2F
地下鉄都営新宿線 新宿三丁目駅 C5出口目の前
東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅 B2出口徒歩5分


スポンサーサイト


  • 2018.07.18 Wednesday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
天幕旅団ロゴ
profilephoto
室温〜夜の音楽〜
ファンタズマゴリア
マッチ売りの少女
夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る
>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座