<< フランケンシュタイン 11/29 | main | フランケンシュタイン 12/5 >>

フランケンシュタイン 12/2

すお久しぶりです、渡辺です。
ミキのほうです。
あ、今ツイッターを沸かせているんじゃない、実希のほうです。
わたしも沸かせたい。

なんやかんやで12月。
街はすっかりクリスマスムード一色で、
毎年のことながらそれどころではないわたしたちです。



天幕旅団のフランケンシュタイン、
12月に入り、毎日昼夜稽古、所謂集中稽古です。じわじわと、でも確実に、終わりに向かって走っています。
始まりから終わりまで、片時も目を離せないような、瞬きするのも惜しいような、どこを切り取っても申し分ないような、そんな作品にするべく。
いつも思ってます、思ってますけどね!

久しぶりの本歌取りダークファンタジー、いや、今回はゴシックホラーファンタジーですが、久々な、これぞ天幕旅団!というのと、そのなかでも新しい部分がぎゅっと詰まった濃密な作品に立ち上がっています。

今回ははじめましての劇場、高円寺の明石スタジオです。
初日の頃にはもう少し寒くなっているかもしれませんが、駅から近い劇場です。
みなさまぜひ、ご検討くださいませ!


写真は、この小道具映ったらネタバレかもなーと思いながら撮ったらうまいこと映らない角度で撮れた、個人的に奇跡の一枚です。





公演詳細は↓



天幕旅団 2018年冬興行
第三回空間演劇祭参加作品


「ヴィクター・フランケンシュタイン、 弔いの焔のなんと早く」

2018.12.12(水)〜16(日)
@高円寺・明石スタジオ


??作・演出
渡辺望

??出演
加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望


19世紀初頭、イギリス。
若き科学者:ヴィクター・フランケンシュタインが研究の果てに辿り着いたのは、
「生命を創造する」という神にも背く禁断の実験だった。

産み落とされたのは、世にも醜き “怪物”。
やがて、誰にも愛されなかった “怪物” の、悲しき復讐が始まる・・・。

嗚呼、ヴィクター・フランケンシュタイン、我を創造せし神よ。
弔いの焔のなんと早く、儚く揺らぎ翳りゆくことか。

終わらない夢の物語。
天幕旅団が贈る、ゴシック・ホラー・ファンタジー。

https://tenmaku-ryodan.jimdo.com/


??場所
高円寺・明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6

JR中央?総武線高円寺駅より徒歩5分
土?日?祝日は中央線快速は通過し、中央?総武線各駅停車のみ停車します。
平日はどちらも停車します。
WEB : http://www.akashi-studio.net/


??日程
12/12(水) 19:00
12/13(木) 19:00
12/14(金) 15:00/19:00
12/15(土) 15:00/19:00
12/16(日) 15:00


??料金
全席自由
前売 3500円
当日 3700円
高校生以下 1500円(要学生証)


??ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/tenmaku-frankenstein






スポンサーサイト


  • 2018.12.12 Wednesday
  • -
  • 23:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
天幕旅団ロゴ
profilephoto
室温〜夜の音楽〜
ファンタズマゴリア
マッチ売りの少女
夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る
>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座