ハーメルン 11/25


みっきぃです。
最近、天幕メンバーに変なスタンプを送るのにハマっています。
みんなきっと迷惑だと思うんですけど、笑ったり突っ込んだりたまに無視したりしてくれます。

優しさに包まれている。

稽古はいたってまじめに?やっています。
一歩進んでは立ち止まり、ねりねり、ねりねり、を繰り返して、ときには数時間かけて、わずか数分のシーンがやっとカタチになったりします。
そういう瞬間はなんだかほんとうに不思議で。
白いA4の紙に書かれた言葉や情景が、お芝居として立ち上がるというのは。
不思議。
楽しいですね。

一ヶ月を切ったどころか、一ヶ月後にはきれいさっぱりおわっています。
観にいらしてくださいませね。

本日も、稽古。

http://ticket.corich.jp/apply/68871/


ハーメルン 11/19


もはや恒例の、ブログを止めるマン参上です。。渡辺みっきぃです。

稽古、してます。
いつの間にやら初日一カ月前を切っていました。
街はハロウィンから、すっかりクリスマスモードです。
クリスマスのころには、公演は終わっているのだな、と思うと、なんだか変なかんじがします。

稽古、してます。
ちょっとしたニュアンスのちがい、ちょっとした間の違いを、摺り合わせながら。
今回は?今回も?特殊な機構に悩まされています。

ご予約まだまだ承り中なのです。
そろそろ、ご予定もなんとなくわかってきた頃、でしょうか。


ハーメルン 11/8



お久しぶりです、みっきぃです!
団長こと望さんの客演も終わり、冬興行に向け再始動しております。

今回も身体が大変なことになりそうです。
公演が終わる頃には脚がムッキムキかも知れないです。

そしてまた衣装もやりますので、そちらもぜひお楽しみにしてくださいまし。
こちらももう手をつけていますよー。


写真は、机に乗った靴を見つめるさぶさん。



紅い雪 7/5


渡辺みっきぃです。
昨日はモノクロを細かく稽古したのち通し、そして本日はカラフルをひたすら細かく稽古。
再確認というか、仕上げ作業というか。
明日はいよいよ最終稽古です。
年明けからじわじわ始めていた稽古も、いよいよ終わるのです。感慨深い。
スタッフさんたちもいらっしゃるので、両バージョン、そしておまけ短編のキキ、すべて通します。

そして、そして、9日から、始まります。幕が開きます。

まだまだお席ご用意できます。
Twitterのほうでは、多かったご質問に答えたりもしております。
よろしければそちらも合わせてご参考に見てみてくださいませ。

@tenmakuryodan

写真は、ブラックジャックTシャツを着ている団長。


----------------------------------------------


天幕旅団#10
「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」

黒檀のように重い空の奥、零れ落ちるは止め処ない雪。
騒がしくて眩しくて、赤くて紅い残酷な雪。
僕の中にある静けさは、今にも埋もれてしまいそうで。
降り続くこの悲しみに、今にも押し潰されそうで。
カガミよ、カガミ。真実だけを教えておくれ。
カガミよ、カガミ。白雪姫を殺したのはだあれ?

天幕旅団♯10は、本歌取りファンタジー代表作を再演!
グリム童話「白雪姫」を天幕芝居に本歌取り。
しかも今度はダブルバージョン!

2012年の初演時と同じオリジナル演出のモノクロ版、
初演とは全く違う演出でリニューアルするカラフル版、
同じキャスト・同じ物語を、二つの味付けで交互上演!!

昔々、どこかの国の大きなお城に、
雪のように肌が白く、血のように頬が赤く、黒檀のように髪が黒い、
それはそれは美しいお姫様がおりました。
お姫様は誰からも愛され、そして、殺されてしまいました。

終わらない夢の物語。天幕版 サスペンスファンタジー。


◆作・演出◆
渡辺望

◆出演◆
加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望

◆会場◆
SPACE雑遊(新宿)

◆日程◆
2015/7/9(木)〜7/13(月)
7/ 9(木)19:30M
7/10(金)15:00M★/19:30C
7/11(土)15:00C/19:00M
7/12(日)11:00C/15:00M/19:00C◎(おまけイベント付き)
7/13(月)15:00C★/19:00M

M=モノクロ版
C=カラフル版
★=平日昼割
◎=終演後におまけイベント有

◆チケット◆
前売3000円/当日3300円
高校生以下1500円(要学生証)
平日昼割2700円(前売・当日共)
セット券5000円(モノクロ版・カラフル版をそれぞれ1回ずつご覧頂けるお得なセット券)

◆ご予約◆
下記フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/65213/


劇場でお会いできますよう。


紅い雪 6/30


6月が終わってしまわれた。
渡辺みっきぃです。
6月最後の稽古は、音響スタッフさんがいらしてくださり、カラフル版の止め通しをしました。

ちなみに写真は先日の稽古のものなので、カラフル版とは関係ありません。

カラフル版は先日の稽古で最後まで演出がついたばかりだったので、止め通しとは言え、頭からおわりまで流れでやるのは初、でした。
演助のリキが欠席だったのもあり、若干のテンパりも発生したものの、さまざまな確認が改めてでき、結果わたしはかなり楽しかったのでありました。

お話自体は、「あー楽しかった!」という感じのものではありませんが。
そうではない感じで、モノクロも、カラフルも、お楽しみいただけると思ってます。

7月になりまして、約一週間で初日となります。

お待ちしております。

http://ticket.corich.jp/apply/65213/


紅い雪 6/27


こんばんは、渡辺みっきぃです。
滞らせました。
反省します。してます。

稽古は、もうもう、ほぼ連日やっています。

モノクロに至ってはもう何回か通せていたりして。
カラフルも、今週、早ければ明日の日曜日には、最後まで演出がつくような感じでございます。
あと10日ほどで初日を迎えるのかと思うと、思う部分はたくさんありますが、まぁ、はい。やります。やりますのでね。観にきてくださいませね。

ご予約は
こちらから。

写真は、稽古が終わって退出する準備待ちの渡辺望氏。
驚くほど美しいボディラインをしております。




紅い雪 6/16


パッとしないお天気が続きますね。
みっきぃです。
画像は白布に包まる豊さんです。

16日、ついにモノクロ版の演出が最後まで、ざっくりとですが付きました。
ほんとうにあとは、いかに内側へ深く深く潜って行けるか、というところまで来たのではないかという感じがします。
今週には一度通せるのではないかという。すごいことです。

稽古していて常々思うことは、
「囲み舞台ってすごい贅沢でおもしろいな」
ということです。
お客さまに囲まれるなんて。
すごいことです。

わたしたちを囲んでください。
http://ticket.corich.jp/apply/65213/005/


紅い雪 6/9


渡辺です。実希のほうです。
初日まで、ちょうど1ヶ月となりました。早い…。

モノクロ版稽古。
わたしもさぶさんも稽古着が真っ黒なのは、本当にたまたまです。

写真は望さんが撮ってくだすったもの。
作品のテーマがぎゅっと詰まったような、そんなシーンを作りました。
その日のうちに演助のリキが撮ってくれた動画を見ましたが、やってる当人が言うのもあれですが、ちょっと鳥肌が立つレベルで素敵なシーンです。
初演版をご覧になった方でも、そうでない方でも、楽しめる作品になっています。

1ヶ月後のご予定、いかがでしょうか?
ご予約、承り中なのです。
予約フォームはこちら!


紅い雪 6/3



6月に入るや否や飛ばしました。
みっきぃです。
6月か、びっくりです。
稽古の日々はとてもとても早い。
途端に上がった湿度と戦いながら、稽古、しています。

こちらはモノクロの稽古風景。
さぶさんがなにやら困っているようにも見えますが、果たして…?
どんなシーンになるのかは、ぜひ劇場にて目撃して下さいまし。

ご予約受付中。
モノクロ版、カラフル版、両方見ようかな…とご検討中の方には、セット券がとてもお得でオススメです。
ご予約はこちらから!


紅い雪 5/26



みっきぃです。
稽古場の写真を撮り損ねたので、衣装を考える際に使うものたちを公開してみます。

・クロッキー帳(一番小さいやつ)
・色鉛筆(無印の小さいやつ)
・ボールペン(消せるやつで一番?細いやつ)

基本的にこのセットを持ち歩くので(思いついたらなるべくすぐ描き起こさないと忘れる)、重要なのは「いかにコンパクトか」ということ。
はじめのうちはスケブやらノートやら筆箱やらありとあらゆるものを使っていたのですが、Heavensあたりからようやくこのセットに落ち着きました。


稽古、やってます。
その日にやったことはその日に、というかその場で、きちんと吸収して噛み砕いて消化したい気持ちはあるのですが、全然そうはいかず…しかして凹んでいても仕方がないので、やるしかありません!
明日も稽古です。
明後日も稽古です。
夏はすぐそこだぜ、と天候も言っている気がします。
やります。

ではでは!


PR
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
天幕旅団ロゴ
profilephoto
夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る
僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪
夜よ、水際に揺らぐノートルダムの夜よ
Heavens 〜夜と夜と音楽
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座