ファンタズマゴリア6/2




エメラルドの都稽古。加藤です。夜稽古。

昨日ははじめに舞台の仕様変更が伝えられました。
当初とは違う形式になりましたが、変更によりいろいろな処理がスムーズになりそうです。
具体的に言えないのがもどかしい。
全員で効果の稽古。
仕様変更によるプラスとマイナスがわかりやすく出ました。
また具体的に言えないのがもどかしい。
そして様々なことが難しい。

うーん。
難しい。

ご予約は
http://ticket.corich.jp/apply/83038


ファンタズマゴリア 5/28



エメラルドの都稽古でした。加藤です。昼夜。

前半は会話中心の稽古。
シーンに出ていないキャストは自主練習もできるのですが、
ついつい、他の人のシーンを見るのが楽しくて見てしまいます。
いやいや自分のことちゃんとしなさいよと自分に思いつつ。
楽しませていただいております。
一番楽しんでるのは演出ですが。
あの人があれやると、この人がこれ言うともうたまりません、
みたいな顔で楽しそうに演出していた渡辺(男性)でした。
後半は効果練習。
天幕旅団一年のちょいのブランクが加藤のふくらはぎに直撃です。
体はしっかり鍛えましょう。
ほんとにもう。


ご予約は
http://ticket.corich.jp/apply/83038


ファンタズマゴリア 5/26

エメラルドの都稽古。加藤です。あいにくの雨。

本日はお休みのキャストもいたので、少人数でのシーン稽古。
情景を動きで表現するのに数日稽古を費やしていたせいか、
普通に会話をしている状態に少し緊張しました。
それぞれのキャラクターの方向性が渡辺(演出)から示され、
今後それを各キャストがこねこね練っていくわけです。
どんな風にできるかなーと。
パンだねをこねる作業のような。
楽しみです。

写真はある種コンビになる原田二葉嬢、河原井貴志氏。
フレッシュ。


ご予約は
http://ticket.corich.jp/apply/83038





ファンタズマゴリア 5/21

DSC_1094.JPG
エメラルドの都稽古してます。加藤です。ついに。

本日からエメラルドの都、キャスト勢揃いの稽古でした。
体調不良から復活の原田二葉嬢、MCR客演終わってすぐの「補足と訂正」澤唯氏を含めてついに。
ゲームで体を温めて、台本稽古へ。
合同ワークショップでは台本稽古をしていなかったので、楽しみで仕方ありませんでした。
再演をやるといつも思いますが、「こういうやり方があるんだなぁ、こういう人もいるんだなぁ」という驚きに満ちています。
三回目でも思えたわけで。
台本読みしただけですけれども。
楽しい作品になりそうです。
チケットは発売開始しておりますので、エメラルドの都、プラス紅い雪、遊園地と。
いっそ皆様フリーパスをご購入されるとよろしいのではないかと思います。
ご検討くださいませ。

写真はキーポイントになるある小道具の代わりに使った加藤私物のはちみつ。
プーさんみたいにはちみつ食べてます。



ファンタズマゴリア合同ワークショップ2日目。

DSC_1090.JPG
ワークショップ二日目。加藤です。写真ぶれぶれ。

昨日はワークショップ一日目に会えなかった
「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」の女性キャストお二人、
青井そめ嬢と瀧のぞみ嬢も参加されました。
女性率があがるとまた空気が違って面白いものです。

5月お誕生日の方々
(エメラルドの都キャストの原田二葉嬢、川船敏伸氏、演出助手木村くん)
がいるということで、
お祝いケーキを食べました。
残念なことに原田嬢は体調崩され欠席。
なのでケーキが一番似合うであろう女子不在で、
おのこ二人にケーキを持たせて写真を撮るという。
わたわたする旅団でした。

人数の多い天幕旅団本公演は久々なので、
今からどんな変化が起こるか怖いような楽しみなような。
チャレンジ具合はやんちゃな子供、
対応は気遣い溢れる大人、な座組の皆さんと楽しくお芝居できますように。

チケットご予約はもう間近。
5月20日10時開始でございます。
よろしくお願いいたします。

 



ファンタズマゴリア合同ワークショップ1日目。

DSC_1084.JPG
本日から客演の皆様交えての稽古開始。加藤です。沢山人がいるー。

天幕旅団たちのみのミーティングや稽古はちょこちょこしておりましたが。
本日より、稽古開始。
合同ワークショップという名のお互いを知る会。
それぞれのキャラクターが生き生きとする楽しいワークショップでした。
楽しいだけではもちろんありませんが。
天幕はじめましての方々が多いけれど、それぞれのつながりが不思議とあったりして。
芝居を長く続けるとつながるものなのですね。
いい出会いになりますよう。
写真はチラシ撮影時の執事風佐々木(天幕旅団)。



マッチ売り 2/24

DSC_0224.JPG
これは本日の写真。加藤です。間違えてナイフ二本を持つ渡辺(演出)。

稽古しております。二月も残りわずか。
稽古進捗はゆっくりペース。
そろそろスピードをあげたいところで。
じりじりと、いろいろを待っている。そんな時期であります。
気のせいか渡辺(演出)から不思議な指示をされることが多いわたくしです。
最近には珍しく、渡辺(演出)自身で「こういう感じで」とやって見せたのち、「はいやって」と言われるのですが。
稽古場で演出が大よろこびして本番でダダ滑るパターンをやらされるのではないかと戦々恐々としております。
お客様にも渡辺演出をよろこんでいただけるとよいのですが。

ご予約、まだまだ受付中。
https://ticket.corich.jp/apply/70304/


マッチ売り 2/17

DSC_0211.JPG
稽古後のラーメン屋さんにて。加藤です。写真はパインラーメンに興奮気味の渡辺(男性)。

稽古しております。
渡辺(男性)がいつもと違います。
別役実さんの戯曲で公演をやるというのはこんなにも彼にとって思い入れのあることだったのかとつくづく思い知らされる稽古です。
いつにもまして、大事に大事につくっております。
その丁寧さに時に卓袱台ひっくり返したくなるくらいですが、
その思いを無下にはできぬと奮闘中です。
そしてこの戯曲の奥深さに打ちのめされる日々です。
この戯曲を知らない方はもちろんですが、読んだことのある方、舞台で見たことのある方にこそ見ていただきたい作品になりそうです。
マッチ売りの少女。
是非。

まだまだご予約受付中。


マッチ売り 2/7

1454927309205.jpg
午前から稽古でした。加藤です。二度寝しそうに。

7日の稽古は少し早めの時間から稽古しておりました。
通常本公演では稽古と台本作成の進行が並行していることもあり、一つの場面を作るのにあまり時間がかけられないこともあるのですが。
今回はいつも以上に時間が取れるため、かなり細やかな演出指示が渡辺(男性)から出されます。
別役実さんへの敬意も相まって、渡辺(男性)もいつも以上に戯曲解釈への鋭い指摘が続きます。
こういうのがあると演劇人ぽいですね。
あと、今回は読みなれていない分、「この台詞でこんなことさせますか?」と驚かされる指示もしばしば。
戯曲を読んで想像してきていただくのもまた一興。
ご来場お待ちしております。

写真は午前から稽古で疲れはててマッサージをねだったひととねだられたひと。
ものすごく悶えていました。


1/28 マッチ売り

DSC_0123.JPG
今更ながら。加藤です。少し前日付の稽古場日記。

3月番外公演稽古中です。
今回は既成戯曲ということで、いつもの「まず動いてこう」から「よく読み込んでいこう」に方針が変更されております。
新鮮さに戸惑い、かつその時間をたっぷりとれる喜びが。
あとはほとんど動かない稽古場での寒さ、寒さからくる節々の痛みとの戦いが当面の課題です。

写真は稽古合間にマッサージを施される人施す人見守る人々。

ご予約受付中。


PR
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
天幕旅団ロゴ
profilephoto
夢去りて、僕らはハーメルンの白夜に踊る
僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪
夜よ、水際に揺らぐノートルダムの夜よ
Heavens 〜夜と夜と音楽
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座